Rec.Web
INDEX 株式会社 第一技研
Section03 職種と仕事|設計という仕事
BACK NEXT
お客様企業に協力し、目に見えないアイデアを具体的なカタチにしていく仕事です。
何かを設計するとはどういうことかというと、ほかにそれが無いからです。欲しいものが世の中に無いから、新たに作りださなければならない。そのために設計という仕事はあるといえます。そして、自分が設計したモノが実際に作られ、社会や人々に使われ、さまざまな価値を生み出していきます。こう考えると、設計という仕事が非常に意義のあるものだということがわかっていただけると思います。しかし一見して、設計の仕事は地味です。仕様打ち合わせの後は、コンピュータとの対話時間が多くなります。それでも、自分が設計した部品が、車や飛行機、工場で無事に役割を発揮していると思うと、達成感や充実感に満たされます。これこそが、技術者のロマンと呼べるものかもしれません。
設計